Thinkpadの輸入を決意

社会人になって初めて買ったノートPCがThinkpadX32です。

Thinkpadの魅力はなんといってもキータッチとトラックポイント!!

で、ずっとThinkpadを愛用してきましたが、

X32(PentiumM1.7MHz)もさすがに最近のコンテンツ表示でひーこらひーこらばひんばひんって言い出したので、

買い換えることに。

でも、今Thinkpadを作っているのはIBMではなく、LENOVO。うーむ。。。

悩んだ結果、同じLENOVOの下位ブランド(?)のideapadを買うことに。

トラックポイントは諦めましたが、キータッチには少し期待して、

最終的にideapadU150(2010年)に決めると・・・キータッチも普通でした。o(_ _*)oガックリ

コンテンツ表示には問題なし、なので我慢していましたが、

やっぱり毎日使うものは使ってて楽しいものにしたいとの想いから、Thinkpad熱が急上昇。

さっそくLENOVOサイトみると、んー。やっぱり高い。

windows7 professionalモデルだと13万いくー!o(_ _*)o

ってか、円高なのに還元されてないよなー、ってことで同じモデルをLENOVOの海外サイトでみると・・・やすいっ!

こりゃ輸入で決定!

ってことで、さっそく購入シーケンスに移行・・・続く。

「Thinkpadの輸入を決意」への1件のフィードバック

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA